医学部受験生(宅浪)のmonologue

宅浪が完全独学で医学部合格を目指す!

宅浪について

僕が思う宅浪について書こうと思います。(くそ持論を展開していきます)

 

まず、宅浪とは自宅浪人の略ですが、

表面上は引きこもりのニートと変わりません!

近所の方にそう思われてもおかしくありません笑

 ちなみに予備校生は学生なんだと思います。

Apple storeの学割の対象内に

・大学受験予備校に在籍する学生 

とありました( ゚д゚)

これはうらやましい…

 話を戻します笑

そんな表面上は引きこもりのニートと変わらない宅浪ですが、決定的な違いはだと思います。

宅浪を宅浪たらしめるのは心なんです!

近所の方にろくでなしだと思われようが、親不孝だと思われようが(泣)(※こんな薄情な近所の方がいるわけではありません)

志望校に合格する!という強い意志があれば

We are not ニート but 宅浪! です!

なんだかかっこよく思えますが(そうでもない)あくまでニートと比較したときに相対的にそう思えるだけです(O_O)

宅浪生活はニートになるかキラキラ大学生になれるかは表裏一体だと思います。

基本的に全て自分で管理します。

怠けようと思えばいくらでも怠けられます。

それ故、宅浪は難しいとされ、避けられます。

そして、周りからとても心配されます!笑

ちなみに僕は先生に月に1回くらいは学校に顔を出せと言われました。

勉強して大学には受かったものの人との関わり方を忘れ、社会復帰できないなんてこともあるんでしょうか(知らんけどΣ笑)

 

さて、ここまで宅浪にいいイメージなんてないですよね。僕はそれでいいと思います。これこそが宅浪の武器になり得ます!

 

宅浪とニートは表裏一体。

宅浪生活は常に崖っぷちなんです!

まさに毎日が生死の境目と言っても過言ではないでs…とまでは言いませんが!

常に危機感はあると思います。

これは受験勉強の大きな原動力になります!

敢えて酷な環境に身を投じるといったところでしょうか。

無人島に捨てられたら生きるよう努力しますよね?

女子が男子校に通うことになったらバレないようにしますよね?(?_?;

ニートになるか受験に成功するかだったら…

ですね!(強引笑)

 

そして、第2の原動力。

"下剋上効果"です!

宅浪は表面上はニートと同じです。

墜ちるとこまで墜ちてます!笑

同級生で大学に通ってる人からバカにされることもあるかもしれません。

宅浪なんて無理だと思われてるかもしれません。

だからこそ!僕らには下剋上のチャンスがあります!

逆転してやりましょう!!

 

今回はこんなところで!

お付き合いいただきありがとうございました。